読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトの成長日記

低スぺ一般人がナンパに出会って人生逆転する話(仮)

初合流

9月最後の日、あるナンパ師さんたちと合流させていただいた。

待ち合わせ場所は、セブンの前だった。

そして、今回のナンパでこのセブンが思い出の地となる。

 合流後、ウォーミングアップとして相席屋に連れていってもらった。

入店してすぐに男店員と和む凄腕ナンパ師

誰とでも一瞬で距離を縮めることができるというすごさを感じた

女性と接しても一瞬で和んでいる

そのナンパ師さんは、バンゲしていた。

 退店後、ストに出る。

女の子を追いかけるナンパ師さんたち

そのナンパ師さんたちを追いかけるオレ

 いろんな女の子と和むナンパ師さんたち

それを眺めるオレ

 

ちょっとだけトイレに行こう。

そう思って、待ち合わせ場所であったセブンに向かった

トイレに入ろうとすると誰かが入っていたので、アイスのコーナーを眺めながら順番待ち

僕は無類のアイス好きなので、ずっと眺めていたら、後から来た人に先を抜かされた。

まぁいっかと思い、アイスを眺めていると

トイレ待ちですか?

声をかけられた。

はい。(チャ、チャンス!なのか?)

私、手を洗いたいだけなので先に行ってもらってもよいですよ

いろいろ話して、その人はコンパの途中だという

じゃあ、今日は無理でも、今度飲みにいこ

ラインだけ教えてよ

 

人生初バンゲ

 

その後、1時間ほどストをしたが、目立った成果はなく、帰路についた。