読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトの成長日記

低スぺ一般人がナンパに出会って人生逆転する話(仮)

そうだ東京行こう

ホワイトは思った

遠い場所にいきたい

 

そうだ、東京に行こう。

f:id:sokusokupiman:20170302212236j:image

 

 

すべての欲望が交わる都市 東京

ここに来るのは昨秋以来、ナンパを始めて見る東京の景色は昨秋よりも輝いていた

期待とワクワクで少しばかり股間が膨れ上がった

そして、東京にはあのお方がいらっしゃる

 

ブラウニーさん!

f:id:sokusokupiman:20170302214251j:image

説明不要。今はナンパ講師もされてるみたいだ。

犬にいると伝えるとすぐに駆けつけてくれた。待ち合わせ場所で待っていると、そこに現れたのは

f:id:sokusokupiman:20170302214144j:image

 

こうして東京遠征が始まった

 

1連れ出しめ(ブラウニーさんとコンビ@犬)

適当にオープンして連れ出し

とにかくふざけまくった

久しぶりにブラウニーさんに会えたこと、犬で連れ出せたこと、髪がいい感じだったことで嬉しくてハイテンションで

 

 

 

 

すべりまくった

f:id:sokusokupiman:20170302210704j:image

 

 

セパろうとしたら嫌われた

完全に僕のせいです 

ホワイトの結果:すべりまくる、なめられる、褒めても本気で言ってると思われない

 

 

2連れ出しめ(ブラウニーさんとコンビ@犬)

1連れ出しめの子と解散して、すぐに声かけをする。

クラブに行こうとしていたところを声かけて連れ出し

ホワイト担当:赤子   ブラウニーさん担当:紫子

1連れ出しめの反省を活かし、今回は少し真面目感を出す

 

 

 

全く刺さらんwww

 

 

 

この子たちには、ふざけた感じを出した方が良かったのだろうか

戦い方を完全にミスるwww

 

1連れ出しめはセパを焦りすぎたため、カラオケを挟むことにした

西○カナルーティンで和む

西野○ナルーティン:男が西野カ○を歌うというギャップ感を出し、女の子と一緒に歌うことで楽しさを演出し食いつきをあげることができる。歌の下手さも多少カバーできる。効果は抜群だ。知らんけど。

それにしても赤子との距離が縮まらない

ずっと感じていた違和感があった。それは担当だ。赤子はブラウニーさんなら即れる。ただ、赤子の担当はホワイトだ。このままホワイトが担当していたら取りこぼしてしまう。どうしたら良いんだ?

ふとスマホを見た。じゅっきーさんからLINEが来ている。あぁ、わざわざ合流しようとしてもらったのに、申し訳ない。せっかくだ、じゅっきーさんならどういう戦い方をするのだろうか? 聞いてみよう

LINEにて

コンビ連れ出しですが、ホワイトに食いつきありません。どうしましょう?

-ホワイト、そういうことはある。チン出ししよう。

 

チン出ししよう

 

チン出ししよう

じゅっきーさんは優しいイケメンで気さくな方だが、この時ばかりは理解に苦しんだ。

これからは親しみをこめて、じゅっきーおじさんと呼ばせてもらおう

話を戻そう。こうなったら担当チェンジだ

LINEにて

担当チェンジしましょう。ブラウニーさんなら赤子即れます。それに僕は紫子の方が和みやすいです。

-じゃあトイレ行ってる間に場所移動して、担当チェンジしよう

 

これが

f:id:sokusokupiman:20170305212046j:image

 

こう

f:id:sokusokupiman:20170305212118j:image

 

しっくり来る。あとはセパのタイミングさえ間違わなければ即れる。

とりあえず○野カナルーティンで和む。紫子も結構ノリノリだ。そろそろギラを挟みたい。

軽めのボディタッチなら拒否はない。

ちょっとチ○コ勃つ

紫子がトイレに行くと同時にホワイトもトイレに行く。ブラウニーさんはその間にキスをしたようだ。

今度は赤子がトイレに行くと同時にブラウニーさんもトイレに行く。

キスを試みる。グダられる。

f:id:sokusokupiman:20170302210809j:image

あぁ、これは負けたかなぁ。最低限セパらないとダメだなぁ。

そんなことを考えていると、紫子から神のひとこと

タバコ買って来るわ

-あっ、じゃあ俺も一緒に行くわ

いや、来なくていいからwww

 

2人で退出。運はさらに味方し、そのカラオケ店のタバコの自販機がほとんど売切れになっていてコンビニまで買いに行くことになり、和める時間が増えた。

f:id:sokusokupiman:20170302212402j:image

 

 

 

このまま2人で遊びに行こうよ

-無理

f:id:sokusokupiman:20170302210825j:image

結局カラオケに戻ることになった。

扉をあけるとDK中のふたり、そのまま部屋に入ろうとする紫子を引き留め、セパ打診

 

-別々になるのはいいけど、私はやらないから(ガチトーン)

 

セパ完了して、紫子がお腹がすいたというのでご飯に付き合って駅まで見送りました。

ブラウニーさん即

ホワイトの結果:軽めのギラでちょっとチ○コ勃つ、私はやらないからと言われる

 

 

3連れ出しめ(ソロ@犬)

L○FT前で声かけ

 

お姉さん、暇でひとりで買い物してる感じ?

-そうですね、これから家電見にいきますけど

 

某家電量販店IN

好きな人がかぶっている帽子がしわになってるのでアイロンできれいにしてあげたいらしい

めっちゃ良い子、ほぼ惚れかける

女の子はこの後予定があるらしいが時間は即るための時間は十分ある

 

俺も次の予定まで時間あるからカフェかカラオケいこうと思ってたんだけど、ちょっとだけ付き合ってくれん?

-カラオケとか絶対チューしてくるじゃん

 

個室グダでマ○ドナルドIN

日曜日の昼のマクドナ○ドは激混みだ、お互い混んでるところが苦手なので食べ終えるとすぐにポケモンG○をしながらカラオケIN

女の子がコートを脱ぐとき、グッと胸が強調される。意外と巨乳かもしれない。チ○コ勃つ

西○カナルーティンやお互いの好きな曲を歌いながら、徐々に距離を詰める

軽めのギラは拒否なし

キストラ、グダ

和みなおして、キス成功

しかし

 

これ以上近づかないで

  

彼女の次の予定のため駅まで送った

よく喋る子だったが、その道中は無言でずっと下を向いていた

 

 

4連れ出しめ(ソロ@犬)

適当に和んで、次の予定までの1時間ならオッケー

カラオケで弾丸即狙うも個室グダ

f:id:sokusokupiman:20170302210844j:image

カフェでゆっくりして放流

 

 

5連れ出しめ(ブラウニーさんとコンビ@獅子)

彼氏持ち看護師の2人組連れ出し

f:id:sokusokupiman:20170302210921j:image

 

 

 

6連れ出しめ(ブラウニーさんとコンビ@獅子)

粘って粘って貴族の店に連れ出した

しかし

女の子同士の結びつきが強すぎて 全く会話できない

 

僕は誓った

このお店を楽しもうと

 

女の子そっちのけでブラウニーさんと色んなことを話した。東京遠征の中でこの時間が一番楽しかったし有益だった。

ただこのままで終わるわけにはいかない

灰皿取ってあげたり串を片付けたりしてたら

まあまあ食いつきあがるw

トイレに行くふりして店内セパ

ブラウニーさんはキスしたらしい

会計してたら女の子は先に店を出ていた

ホワイトの結果:ブラウニーさんとのトークを楽しむ

 

 

7連れ出しめ(ブラウニーさんとコンビ@犬) 

犬で偶然合流しコンビで声かけすることになった

女の子はたまたま東京に来てて、これからご飯を食べに行くところらしい。その後は友達の家に行く予定で、連れ出してもその後が難しそうだったが、予定がかなりぼんやりしたものだったので連れ出すことにした。

ご飯を食べ終わったら、友達から連絡きてて、その子のところに行くというので放流した。

ホワイトの結果:髪を褒められて嬉しくなる、連れ出してから何を喋っていいか分からず、無口だなと言われる

 

終結果 7連れ出し 0即

f:id:sokusokupiman:20170302230439j:image 

 

 

~番外編~

スーパースト高との戦い@犬

この日は遠征の中盤、疲労がたまり、おそらくこの日が一番しんどかっただろう。

声をかけようと思っても足が動かない。声が出ない。心が重い。地蔵していた。

ふとスマホを見ていた顔をあげる。目の前を女の子が通る。直感で思った、美女だ。

美女は小さな店の中に入って行った。慣れてない店内ナンパをするか

随分と店員さんと和んでいる

 

待つか

 

ここで諦めるには惜しいほどの美女だ。

待つこと数分、遂に出てきた

普段の生活で女の子と会話することはほとんどない、こんな美女はなおさらだ、さあ19ぜ

 

こんばんは、世界一綺麗な人いるなと思って思わず声かけました

-ガンシカ

ここで声かけなかったら俺の人生終わっちゃうから

-ガンシカ

綺麗すぎて10キロぐらい走ってきたし

-いや、走ってないでしょ

オープンした

-じゃ、私こっちだから

ラーメン店へ吸い込まれていった

 

スーパースト高との戦い@獅子

最近読書が趣味になった。休憩のつもりで書店に入り、気になる本を探していた。

メンズヘアスタイルの雑誌を手に取ろうとした瞬間、隣に来たのは明らかな美女だった

 

艶のある黒髪

整った顔立ち

すらっとした体型

ちょうどいい身長

好きな系統のファッション、化粧

綺麗な細い脚

ゴクリと喉がなる、緊張が走る、心臓が高鳴る、チ○コ勃つ

生きてきた中で一番の美女と言っても過言ではない

 

店内ナンパはやったことがない

やったことがないという理由で諦めるのか?

いや、諦められない。

 

彼女が動いた、外に出て行った、ストだ、いつものストだ、これならいける!

 

こ、こ、こんにちは、綺麗な人いると思って

-ガンシカ

10キロぐらい走ってきたから

-ガンシカ

これから、な、何するの?

(鼻で笑われる)

 

恥ずかしい

美女にビビって声が震える、情けない

恥ずかしいオブザイヤー認定

 

 

たかトシさんとの出会い@犬

たかトシさんが東京に来ているという情報をキャッチし合流申請を送ってみると快諾してもらい、犬の街に童貞コンビが誕生した

むっつり&熟女好きのレッテルを貼られるwww

たかトシさんはめっちゃ気さくで優しい方でした。センター街のど真ん中でふざけまくって、ギャルにガンシカされたことは一生の思い出でしょう

 

 

 

ありがとうと彼女は言った〜赤い口紅が印象的な美女〜@獅子

もう疲れた。足も痛いし、時間的にもそろそろ限界か。狙えるとしたら弾丸即

しかし現実は厳しく、ガンシカ、予定グダ、日本語話せないグダが蔓延していた

雨が降ってきた。遠征初の雨だ。もう諦めようか。

 

いや、ちがう。

 

これはチャンスだ。

傘さしオープナーが使える。

濡れますよ。近くまで送っていきます的なオープナーで声かけできる。

しかもこれはナンパと思われず、雨の中、傘を貸してくれたジェントルマンのように見えるだろう。

早速やってみるか

 

めっちゃ怪しまれたw

東京に来て時間が経つにつれて怪しまれることが多くなった

 

もう帰ろう

しかし、このまま帰りたくなかった。

恩返しと言ったら変だが、何かをこの街に残したくなった。

 

お姉さん、傘無い感じですか?

 

赤い口紅が印象的な美女

 

俺、すぐそこの駅までなんで、これ使って良いですよ

-本当ですか?ありがとうございます

なぜ傘を渡そうと思ったのか自分でも分からないが、彼女が喜んでくれたのでよかった。

最後は雨にうたれ、足を引きずりながら駅に向かった

 

 

 

 

 

 

 

 

M山童貞卒業

第5回459ナンパ祭りinM山をインフルエンザで参加できなかったホワイト

 

この日も完ソロでベットで寝ていた

ご飯を食べよう。冷蔵庫に冷凍うどんがあった。鍋を用意しよう。あ、使ったまま洗ってない。めんどくさい。寝よ。

 

LINEぴろーん♪

デ○ムさんからLINEが来た。どうやらじ○っきーさんが街にいるようだ。

 

街に出よう

即系のホワイトは咳をしながら街に出た

 

穴ブラザーが生まれる街M山

 

デ○ムさんと合流し、しばし地蔵トーク

そこに昨秋以来の

じ○っきーさんだ!優しいイケメンがそこにいた。会えて良かった♡

 

そこからゆるーく声かけ

 

 

 

 

咳が出るホワイト

そろそろ帰りたいなぁ。何も食べてなかったホワイトは、坊主飯を食べて帰る気満々だった。

 

向こうから二人組が歩いて来た。声かけにいくデ○ムさん。後に続くように声をかけた。

一瞬で連れ出しが決まった。

 

え?マジで?

帰る気満々だったのに、、、困惑した表情でデ○ムさんを見る。

 

なんということでしょう。やる気満々ではないでしょうか。

 

カラオケin

順調に和むデ○ムさん。何もできないホワイト

数時間後、セパろうとするも中々セパれず時間だけが過ぎていく

 

何とかセパって、ホテルin

ただ鬼の生理グダで、絶対やらないから!と言われる

諦めて寝る🤦‍♂️

まあいい。ホワイトは添い寝が好きだ。ハグしたり、寝たままキスしたりするのが好きだ。

 

朝起きていちゃいちゃしてたら、挿れても良いよ♡ってことなので即

2回戦まで楽しませてもらいました

 

祝M山童貞卒業

 

 

初アポ

2016年12月某日
いつもの街 M山 

最近スタバができた街 M山
右乳首と左乳首が入れ替わらない街 M山
性器が出し入れされる街 M山
クラナンができない街 M山
 
この日は、 今は亡きあの御方にお願いして、コンビで声かけをしていた
 
あれいこう
オッケーっす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sokusokupiman:20170116233146j:image
 
  
 チョリースでオープンする街M山
 
 
 
 
 
 
 
 番ゲ
 
 
 
数日後(ラインにて)
飲みにいこう
出会って2、3日のナンパ野郎と行くわけないでしょうが!
 
でも、送ったラインは返ってくるし、すれてない良い子だったので、使い古されたティッシュ並に役に立たない僕のラインメンテでもアポを取ることができた
 
 
2017年1月某日
17時30分、用事を終えた僕はアポのための準備を始めた
ちゃんと服を着て、髪をセットすれば、スト値2ぐらいの自分になれる
この瞬間の自分は結構好きだ 
 
 
18時30分
いつもの街M山
終電が22時台の街M山
既セクにすれ違う街M山
バーナンができない街M山 
街に出れば緊張感が高まってくる
さぁ、19ぜ!
 
 
 
恋愛トークになると少し顔が曇る、何かを隠しているアポ子

f:id:sokusokupiman:20170116233219j:image
 
 
 
そう

f:id:sokusokupiman:20170116233222j:image
 
 
 
 
 

 
 
だったら俺が奪ってる
 f:id:sokusokupiman:20170116233231p:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冷たい空気が我慢汁で濡れた僕の股間を凍らせた
 

ぼくは童貞卒業を証明しようと思う。(後編)

前編はこちら

 

459-1919会の忘年会に参加するためT松に降り立ったホワイト

何とか結果を残したいと思いながらソロで声をかけていた

 

 

 

 

街を歩きながら女の子を探していた                      

するとソロで歩く女の子が2人いた

1人は音楽を聴きながら歩くのがめちゃくちゃ早い。もう1人はスマホを眺めながら暇そうにゆっくり歩いていた。

 

ゆっくり歩いている子に声をかければいける

そんな気がした

まわりの人、雑音、すべてがなくなって、その子だけが街に浮いているように見えた

 

 

こんばんは。今日も寒いですね。

そうですねー

 

簡単にオープンした。反応は悪くない。

 

 

めっちゃオシャレな服着てるじゃないですか。どこのしまむらで買ったんですか?

しまむらじゃありませんwww

 

しまむらルーティンも機能した

 話を聞くと、大学生でバイト終わりらしい

 

僕、友達と待ち合わせしてたんですけどドタキャンされちゃって1人で暇をしてるんですよ。1杯だけ飲みに行きません?

 

終電が23:20なので23時頃までならOKと打診は通った

 22:10 居酒屋に入って、 和みをさらに深いものにした

会話を広げることに苦労するものの、僕に対しての質問が多くなってきたり、あまり人に話したくないような重たい話もしてくれて少しずつ心の距離が縮まっていた

 

いったんトイレにたった際に時間を確認すると23時前。あとは時間との戦いだろうと思った。終電を逃してしまえば帰ることは不可能に近かった。そうすれば2人でゆっくりできるだろうと思った。

しかし、彼女のグダがかなり強いものだった。仕方なく居酒屋から出た。

 

23:05 居酒屋から出てすぐに手をつないだ

チャラいですね

いいなと思った子には積極的になりたいからね

てか、道間違ってない?こっちだよ

合ってます!いつもこの道で駅にいってるもん

 

駅と逆方向に行こうとする僕と駅に向かおうとする彼女で手を引っ張り合う

 

俺はまだ一緒にいたいと思ってるよ

今日は時間がない、また今度

グダが少し弱まった気がした

 

○○のことをいいなと思ってるから言ってるんだよ

それでも無理

さらにグダが弱まった

 

 

なんだかんだで駅の前についてしまった。一緒にいたいとは伝えていたが、まだホテル打診はしてなかった。今までは連れ出したときに思い切った打診ができていなかった。打診することすらできず放流してしまったこともある。和みは十分なのか?相手は僕のことをいいなと思ってくれているのか?正直分からなかった。今までの僕ならここで放流して終わっていただろう。でも、このままだったらいつまでたってもこのままだ。今しかない。そう思った。

 

まだ一緒におらん?○○のことをいいなと思ってるから言ってるんだよ

でも、時間がない

朝まで一緒におればいいじゃん

朝までって言ってもどこに行くん?

カップルが行くようなホテルに行けばいいじゃん

 

彼女の眼が変わった。女の眼だった。そこからはノーグダだった。

 

ホテルに入ったら襲うからな

wwwワンナイトwww

 

 

ホテルin でっかい液晶パネルで部屋を選んで入室(ラブホってこうやって入るんだと感心する僕www)

とりあえずテレビ見ながらいちゃいちゃしてたら、息子が元気になってくる

一緒に風呂入ろといって、思いっきり脱がせました

 

あとは何をしていいか分からず見よう見まねで攻める

ゴム装着!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンパンパンパンパァァァ…ん

あれ?腰ふるのむずかしくね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰ふるの下手すぎて全然イケない!

 

最後はフェラと手こきでイカせてもらいました

 

 

 

 

 

お世話になった方、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

ぼくは童貞卒業を証明しようと思う。(前編)

12月10日 459-1919会の方を中心に遠征者も含めた忘年会が開催された

僕も未熟者ながら、いろんな方と交流させてもらおうと思い参加させていただくことにした

続きを読む

20日間連続ナンパノックを終えて

11月1日、目を覚ましてTwitterをのぞくと、いつも合流させていただいている方の即報が目に入る。

 

今までにない一番刺激を受けた瞬間だった。そして、その瞬間、あるプロジェクトを思い付いた

『20日間連続ナンパノック』

 

そして、結果はこのようになりました

結局、目標の1即は達成することが出来ませんでした。

しかし、言葉にするのは難しいですが、自分で成長を感じた部分がありました。このことはこれからのナンパ人生に活きてくることでしょう。

 

最後に、ナンパ始めて本当に良かったと思っています。

色んな女の子に出会えるのはもちろん、一緒にナンパしてくれる仲間に出会えたことが一番大きな財産です!

一緒に喜んだり、笑ったり、ときには落ち込んだり

本当にナンパ始めて良かった!!

これからも街に出ていきます。目標の1即は今年中に達成させます!

ありがとうございました!

初連れ出し

午後9時30分、街in

ソロで声をかけていると、2人のナンパ師さんと合流

それからは、コンビで声かけたり、4人組の女の子に1人ずつ順番に声をかけたりしていた

純粋にナンパを楽しんでいた

 

それで2人組がいたので声かけ

ノリが良かったノリ子と固かったカタ子

適当に話しかけたらオープンするも、うまく和めない俺

しかし、先輩担当子のノリ子が何とか連れ出せそうだったので、

 

じゃあ、30分だけいきましょうよ

わかったよ。本当に30分だけね

 

先輩が和み、俺がタイムコンストレイントメソッド(最初から30分だけと伝えることで、しつこく付きまとわれるのではないかという心配を取り除く方法)を使って、見事に連れ出し打診が通った瞬間だった。

 

午後11時30分、カラオケin

健全にカラオケを楽しんで、家に帰る流れになる

酒の入ったノリ子がテンション高めになっていた

 

俺とカタ子、先輩とノリ子の組み合わせで歩いていた

俺はカタ子とうまく和めてなかったし、カタ子は婚約者がいるという話をしていた

ここはセパに徹しよう、そんなことを考えていた

 

午前0時30分

先輩は、家に食材があるからもらっていってよルーティンでノリ子を家に連れ出そうとしていた。

ここは2人にさせてあげよう

えー、心配だよ

もう大人だし大丈夫だよ

ていうか、私、ノリ子の家に自転車置いてるから取りに行かないといけないの    

カタ子、もう帰るよ

しかし、先輩が何とかノリ子を引き留め、俺とカタ子でノリ子の家に自転車を取りに行くことになった。(その間に連れ込んでください)

 

 

自転車を取りに行って、もう家に帰るというからそのまま家に帰らせようとするも、心配だからと言って再び合流してしまった。(完全にセパれず申し訳ないです。)

 

 

もう帰るよ、私は後輩君(俺のこと)と帰るから、カタ子は先輩と帰りな

このノリ子の一言で、俺とノリ子、先輩とカタ子の組み合わせで帰ることになった

 

 

(ここからは、すべて俺とノリ子の会話です) 

眠たーい 

眠たいね、早く帰って寝ないと疲れちゃうよ

本当だよ

(腕を腰にまわす)

ふーん、先輩がいなくなった瞬間、そういうことするんだ

悪い子だからね

悪い子には見えないけど、チャラい 

彼女いるんでしょ?

彼女いたらこんなことしないよ

本当?まあ、若いんだから今のうちに遊んどきなさい

うん

じゃあ、私こっちだからバイバイ

もう帰るの?もうちょっと一緒にいようよ

 

(ハグ、キストラ)

 

は?そういうモード?

そういうモードだね

ダメ、明るくて恥ずかしいし

いーじゃん

じゃあ、あっちの暗いところ行こう

 

(場所移動)

 

エッチ嫌いなん?

いきなり何言ってんの?

彼氏いたらエッチぐらいするじゃん

意味わからん、あんた狼だね

そうかもね

まあ若いから仕方ないんだろうけど、私を抱くことはできんよ

別に無理に抱くとか言ってないじゃん、嫌な思いはさせたくないし

嘘ばっかり

本当だよ、嫌な思いはさせない

じゃあ、私帰ろうっと

(帰ろうとするノリ子、俺はただそこに座っていた)

 

 

 

 

 

何強がってんのよ、帰られたくないくせに

 

 

 

 

 

 

(少しの沈黙の後、ほっぺ、首にキス)

 

 

今から家に行っていい?

それだけは絶対ダメ、無理

 

(ほっぺにキス、おっぱいワンタッチなどギラつく、ノリ子が本当に帰りたそうにしていたので場所移動)

 

こっちだから、ほんとにバイバイ

あと3分だけ一緒に居よ

わがままな子供だね

もう一生会えんのん?

そうだね

お別れのチューだけしとこう、俺、まだチューしたことないから

ウソばっ…

 

 

 

じゃあ本当に帰るから、付き合わせちゃってごめんね

 

 

 

最後の言葉は、彼氏と幸せになるから大丈夫だよ 、だった

別れ際はずっと手を振ってくれていた

 

 

 

 

 

 

彼氏がいるのに何で付いてきてくれたのか分からない、ハグやキス(唇以外)はノーグダだった。帰っていいよって言ったし、帰ろうと思えば帰れたのにノリ子は帰ろうとしなかった。

俺は思った。凄腕なら、俺にもっと力があれば即れたはずだと。キスまでいけたが、正直魅了したという実感は全くない。ただのガキの遊びに付き合ってくれた、そんな感じだ。

 

 

もっと自分に力がほしい。魅力的な男になりたい。